《好き過ぎて、嫌いだった》

《好き過ぎて、嫌いだった》

2017-08-02    07'07''

主播: 乐学日本语

5481 220

介绍:
【文本】 きみがぼくに沢山染みを残して 你留给我的点点回忆 どんなに洗っても抜けていかないから 无论怎么努力都无法忘记 きみの足跡を全部消した 你的足迹全部消失 2人で旅した写真も 两人旅行的照片 2人でみた空なんかも 两人共同仰望过的那片星空 きみが好きだったCDも、全部壊した 你喜欢的CD,我全部毁掉了 明るくなったと思った 原以为这样我可以找回快乐 きみがどんどんぼくの部屋から消えていくから 因为你的身影逐渐从我的空间消失 世界も、空気も 从我的世界,我呼吸的空气中消失 黒色だったのが白になった気がした 我从自己身处的黑暗中看到了光明 でも…白から色が付かないんだ 但是,这片光明无法着色 仕方がないから壁に色をつけた 无能为力的我试图给墙壁刷上颜色 きみが嫌いだった色を 是你讨厌的颜色 これならきみと一緒に居る錯覚もしないで済むかもしれない 这样也许不会有种和你在一起的错觉 そう思って、楽になれたと思ったんだ 这样想着感觉会轻松些 ほら、やっぱり… 看吧,果然.. きみが居ないとぼくの世界は平和なんだ!って…ね 没有你我的世界很平和 でも…それは一瞬だけだった 但是...那只是一瞬间的错觉 鬱陶しかった愛が、涙が溢れ出して止まらなくなった 这份沉重的爱,让我的眼泪决堤 自ら手放した温もりを 想到自己舍弃这份温暖 後悔した涙が床に落ちる 后悔的泪水不禁滑落 きみが居ないと 没有你 ぼくの世界には、色がない 我的世界,毫无色彩 翻译:いさ ===================== 朗读:いさ BGM:城之内ミサ-雪花 ED:藤原さくら-好きよ 好きよ 好きよ 有兴趣的话,可以关注 微信公众号:lexueribenyu(乐学日本语) 自己做的公众号~ 里面有朗读音频及标注假名的文本,适合学习哦