日语美文朗读001-「面包和汤和猫咪好天气」♥小林聪美

日语美文朗读001-「面包和汤和猫咪好天气」♥小林聪美

2016-01-19    07'21''

主播: ♪魚羊の部屋放送

727 2

介绍:
这部日剧被我时常翻出来看,主人公对生活的恬淡态度是我一直的向往,不论对亲情、对友情,她都在遵循自己的心境,我佩服这样淡淡地生活出自己独有味道的人。开店也好,与人相处也好,都需要一颗自由的心。当自己变得自由,才真正开始与他人的交往,才能找到活下去的真念。 Letter 1:老师,您还好吗?我最近有时觉得很不可思议,人在悲伤的时候哭泣,开心的时候喜悦,脆弱的时候相互依靠,有时候也会突然想要一个人。在日落,四周都静下来的时候,什么都不想,就这么昏昏沉沉的睡去。不管是一个人还是两个人,我现在就过着这样的生活,和母亲住在一起的时候都没有察觉到这一点,现在却和一只猫一起过着这样的生活。 先生、お元気でしょうか。私はこの頃不思議な気分になることがあります。人は悲しければ泣き、嬉しければ喜び、やたらひとと寄り添いたがり、時として突然一人になりたがり。日が落ち、静かな時間が訪れると、そんなことすら越えて、とうとつに眠ってしまったりする。一人も二人もなく、私は今、そんな暮らしを、母との暮らしでも気づかなかった、そんな暮らしを一匹のネコとしているのかもしれません。 Letter 2:老师,您还好吗?我知道我才开始经营的这家店以后还有很长的路要走,但是不知不觉中,我似乎渐渐看到了希望。这个地方就只是为了能够让人们开心地吃到美味的食物而存在的。这样想着,我度过了一天又一天。只是这样想的时候,不知为什么总会想起妈妈开的食堂。 先生、お元気でしょうか。私の始めたお店はまだまだだとは思いますが、なんとなくすこしだけ、何かが見えてきたようなそんな感じがしています。人が楽しくおいしいものを食べることができる、ただそれだけの場所。そんなことを思いながら毎日お重ねています。ただそう思う時、私は母のやっていた食堂を思い出してしまいます。 Letter 3:老师,好久没给您写信了。母亲去世后,我辞去工作,开起了我从未想过的店,时间就这样过去了。期间,有过新的相遇,也有过不舍的分别。我曾多次想离开这个城市,觉得从未走出过家乡的自己好没出息,对自己很不满,曾一度消沉。我也想过要离开母亲。之后,如同母亲突然将我推开一般,留下了我一个人。在妈妈生活过的地方重新开始的这段时间里,我察觉到,是我一直将自己束缚住了。老师,我之前太过较真了,我今后要做一名不良学生。我发现,自己变自由后,与他人的时间才真正开始。我想妈妈肯定了解这点。今后我会按照自己所想所爱的方式继续这家店。老师,请一定要再次光临迟来的不良学生开的小店,您一定会发现它有所改变。 先生、久しぶりの便りです。母が亡くなり、会社をやめて、予想もしていなかったお店を始めて、時間は流れるように過ぎていきました。その間、新しい出会いとちょっと寂しい別れもありました。昔何度となくこの町を離れようと思ったことがありました。生まれた家に続ける自分にぶがいなくて腹が立って、落ち込んだこともありました。母の元を離れたい、そうも思いました。そして、そんな私を突然母の方から突き放すように一人にしてくれました。そんな母の生きてきた場所で始まった新しい時間の中で私は気づきました、今までの自分は自分自身が不自由にしていたのだということに。先生、私、真面目すぎました。私、これからは不良になります。自分が自由になれて、人との時間が初めて始まるのだということに気づきました。母がそれを知っていたのだと思います。やりたいように、好きなように、お店をやっていこうと思います。先生、遅れてきた不良のやっている小さなお店にまた来てください。何かが変わっていると思います、きっと。 (字幕与翻译摘自「人人影视原创翻译」)