夏恋花火-Gumi

夏恋花火-Gumi

2015-04-18    04'52''

主播: 柳柳桑

932 39

介绍:
夏恋花火 作詞:40mP&シヤノ 作曲:40mP 編曲:40mP 唄:GUMI 押し潰されそうな人ごみ 站在茫茫人海里我快被压垮 見失いそうで不安になるけど 不安着你的背影会就这样消失在我眼前 足早に歩くあなたの背中 所以我竭尽全力去追上 追いかけることが精一杯で 你大步向前的身影 キラキラ光り出す星 散着耀眼光芒的星光 湧き上がる歓声 欢声在人群中渐渐高涨 ふと触れた右手が熱くなってく 突然相触的右手逐渐发热 夜空に浮かぶ残像に願いを込めた花火 倾注心愿的烟火朝夜空中飘渺的残影再度绽放 儚げなその光を祈るように見上げた 我虔诚祈祷般地仰望那虚幻的光芒 誰にも聞こえぬ声で呟いた「消えないで」 用谁都听不见的声音细语着「请不要熄灭」 そっと、あなたと手を重ねた場所に宿る光 悄悄地、寄宿在与手交叠处的光 着慣れない浴衣姿も 穿不惯的浴衣 繋いだままのこの右手も 那牵着的右手 いつもより近いふたりの距離が 比往常拉近许多的两人的距离 恥ずかしくなってうつむいていた 这些都让人过于害羞我只能低着头 ヒラヒラ 舞い散る花 翩翩飞舞 四散飘落的花 消えてゆく閃光 逐渐消逝的光芒 届くような気がして手を伸ばすけど 我感到仿佛能触及似的伸出了手 夢に描いた一瞬を照らし出してよ  花火 请照耀出我描绘在梦想中的那个瞬间 烟火 繋いだあなたのその手見失わないように 希望掌心牵着的你的手永不分离 誰にも聞こえぬ声で呟いた「消えないで」 用谁都听不见的声音细语着「请不要熄灭」 そっと、ふたりが過ごす未来に降り注ぐ花びら 静静地、落向两人即将度过的未来的火花 夜空に浮かぶ残像に願いを込めた花火 倾注心愿的烟火朝夜空中飘渺的残影再度绽放 儚げなその光を祈るように見上げた 我虔诚祈祷般地仰望那虚幻的光芒 誰にも聞こえぬ声で呟いた「消えないで」 用谁都听不见的声音细语着「请不要熄灭」 ぎゅっと、ほどけそうになった手を握りしめた 紧紧地、将快要分离的双手再次紧握 あなたがくれた一瞬を胸に焼き付けて花火 烟火请将你给的那瞬间烙印在我心头 決して忘れることなどできないようにと 让我永远无法忘怀这一刻 あなたに聞こえるように嗫いた「離さないで」 用希望能让你听见的声音细语着「不要离开我」 ずっと、輝き続ける光 ふたりだけの花火 永远地、持续闪耀着光辉 只属于我们两人的烟火