彼女と彼女の猫3「1999年」

彼女と彼女の猫3「1999年」

2018-06-23    02'26''

主播: 夏蝉。oO

2162 24

介绍:
Sec.5【彼女と彼女の猫】 果てのない暗闇の中、仆たちは乗せたこの世界を回り続ける。  季節が変わって、今は冬だ。  仆にとっては初めて见る雪の景色、  ずっと昔から知っているような気がする。  冬の朝は遅いから、彼女が家を出る時間になっても、まだ外は暗い。 分厚いコートに包まれた彼女は、まるで大きな猫みたいだ。  雪の匂いを身に纏った彼女と、  彼女の細い冷たい指先と、はるか上空の黒い雲流れる音と、                                                              彼女の心と、仆の気持ちと、仆たちの部屋  雪は全ての音を吸い込んで、  でも、彼女が乗った电车の音だけは、  ピンと立ち上がった仆の耳に届く。  仆もそれからたぶん彼女も、  「この世界のこと 好きなんだと思う」  第五节【她和她的猫】 我们生活着的世界在无尽的黑暗中辗转轮回 季节交替,已经是冬天了。 初雪景色对我来说 给我一种似曾相识的感觉 冬日天亮的晚,她离开家的时候,外面还是一片漆黑 包裹在厚厚的外套中的她,简直像一只大猫。 沾染了雪花味道的她 和她冷冷的细指尖 还有遥远天空中乌云涌动的声音 她的心和我的心情,在我们的家里 雪让全世界陷入了沉寂 只剩下她乘坐电车的声音 一次次在我耳边响起 今后的我,又或许是她也 【喜欢这个世界】