中国、2015年のCPIが6年ぶりの低水準に

中国、2015年のCPIが6年ぶりの低水準に

2016-04-25    02'24''

主播: zhudanyang88

682 55

介绍:
中国、2015年のCPIが6年ぶりの低水準に 中国国家統計局が9日に発表したデータによりますと、2015年の中国の消費者物価指数(CPI)の上昇率は去年より1.4%増となりました。1%台の低水準に留まったのは、2010年以来です。 国家統計局が9日に発表したデータによりますと、2015年12月、中国のCPIの上昇率は去年の同じ月に比べ1.6%増だったということです。その内訳は、都市部の上昇率が1.7%なのに対して、農村部の上昇率は1.5%。また、食品価格の上昇率が2.7%、非食品価格の上昇率が1.1%でした。2015年12月は例年よりも雨と雪の天気が多かったことで、野菜の価格が押し上げられ、食品価格上昇の主な原因になったとみられています。 (朱丹陽、梅田謙) 2015年中国CPI创6年来新低 中国国家统计局9日发布的数据显示,2015年全年,中国居民消费价格总水平(CPI)同比上涨1.4%,为2010年以来年度数据首次回落到“1时代”。 国家统计局当日发布的数据显示,2015年12月份,中国CPI同比上涨1.6%。其中,城市上涨1.7%,农村上涨1.5%;食品价格上涨2.7%,非食品价格上涨1.1%。去年12月雨雪天气增多,蔬菜等价格上涨推高食品通胀是CPI微升主因。