グラミン銀行 河南省の貧困扶助事業に参入

グラミン銀行 河南省の貧困扶助事業に参入

2017-09-04    03'53''

主播: zhudanyang88

145 5

介绍:
『科技日報』の3月2日付の報道によりますと、河南省鄭州市で「中国河南中原銀行とグラミン 金融と貧困扶助国際協力プロジェクト」の開始式が行われ、バングラデシュ・グラミン銀行の創設者、ユヌス博士が調印式に立ち会ったということです。 2016年4月、中国銀行業監督管理委員会とグラミン銀行は、貧困扶助分野での協力で合意し、グラミン・チャイナ・リミテッドを立ち上げ、事業展開に乗り出しました。同社はこれまでに雲南省で180人の女性に融資を行っています。 今回スタートした河南省の「グラミンプロジェクト」は、中国国内でも貧しいとされている蘭考県、蘆氏県、嵩県でテストケースとして展開されることが決定しています。 なお、ユヌス博士が40年前に提唱した「グラミンモデル」は既に40カ国で展開されており、ユヌス博士は「貧困層専門バンカー」と称えられています。このモデルは従来の銀行ビジネスモデルと異なり、貧困家庭の女性を主要顧客とし、無担保無抵当で少額短期貸付を行うものです。融資を受けた債務者側は、週ごとに少しずつ返済を行い、比較的長い期間をかけて完済します。同時に、銀行は債務者に対し、ビジネスチャンスの情報や科学技術の知識などを伝えるなどの働きかけを通して、債務者側の経営力を増強し、成長を促していくというものです。   巨大な貧困脱却任務を担う中国政府は、このグラミンモデルの成果と進展に、長期にわたって注目してきました。(翻訳 朱丹陽 向田和弘) 据《科技日报》3月2日报道,中国河南中原银行格莱珉普惠金融与精准扶贫国际合作项目启动仪式,近日在河南郑州举行。作为孟加拉国格莱珉银行的创始人尤努斯,见证了中原银行与格莱珉的签约。   2016年4月,中国银监会与格莱珉银行达成合作共识,并创办格莱珉(中国)有限公司。迄今为止该公司在云南已为180余名贫困妇女提供了贷款帮助。   河南的“格莱珉模式”将首先在兰考县、卢氏县、嵩县试点,通过技术和模式创新,使“中原—格莱珉精准扶贫模式”走向全国。   由尤努斯创立的“格莱珉模式”起源于40年前,并在全球40多个国家复制,由此尤努斯博士被称为“穷人的银行家”。“格莱珉模式”颠覆了几百年银行业的法典,借贷给无抵押担保的贫困者,并以贫困家庭中的妇女作为主要目标客户,提供小额短期贷款。借贷人每周偿还小数额的贷款,在日积月累中完成还款。 肩负着扶贫攻坚重任的中国政府一直关注“格莱珉模式”的成效及进展。