Vol.7 只听歌不说话:星星消失的夜

Vol.7 只听歌不说话:星星消失的夜

2016-01-21    05'53''

主播: Miyako立夏

354 17

介绍:
Aimer《星の消えた夜に》,专辑「RE:I AM」 多分君は少し强がりで いつも笑颜を作ってばかり 【可能你有些爱逞强 总是故作笑容】 泣きたいなら 无理しなくてもいい すぐに泣けばいい 【想哭的话 不用勉强 马上哭出来也没关系】 多分君はとても优しくて 一人で抱え込むばかり 【可能你总是十分温柔 一个人承担着所有】 少し歩くのに疲れたら 荷物を下ろせばいい 【只走了一小段就十分疲累 那么就把包袱全都放下吧】 大丈夫だよ 大丈夫だから 【没关系的哦 没关系的】 大丈夫だよ 大丈夫だから 【没关系的哦 没关系的】 ほら 夜が更けるよ ほら 夜が更ける 【看 夜渐渐深了啊 看 夜渐渐深了】 星の消えた夜に 何を愿うの? 【在看不见星星的夜里 该向什么许愿呢?】 远くを见てる目には 何が映るの? 【看着远方的眼里 能映出什么呢?】 星が消えた空より 隣を见てよ 【比起看不见星星的天空 偶尔也看看你的身边吧】 気づいて 思い出 それより 【察觉吧 比起回忆】 确かな物がある 多分そうなんだ 【还有更真实的东西 或许就是这样】 多分君はとても繊细で 本当は全部知りたいけど 【可能你其实十分敏感 虽然我很想知道你的全部】 话したくないことだったら 话さなくてもいい 【但如果你不想提起的话 那么不说也没有关系】 ただ私はそばに寄り添うで 神様には敌わなくでも 【不过 我会一直在你身边支持你 虽然肯定比不上老天爷啦】 何が生きるかもわからない でも何がしたいな 【虽然不知道该怎么样活着 但也还是想做些什么】(这句是我乱翻的) 大丈夫だよ 大丈夫だから 【没关系的哦 没关系的】 大丈夫だよ 私も不安だよ 【没关系的哦 我也感觉很不安的】 星の消えた夜に 何を祈るの? 【在看不见星星的夜里 该向什么祈祷呢?】 远くえ伸ばす手には 何を望むの? 【伸向远方的手又是在渴望着什么呢?】 星が消えた空より 隣を见てよ 【比起看不见星星的天空 偶尔也看看你的身边吧】 気づいて 神様 それより 【察觉吧 比起神明】 确かなことがある 多分そうなんだ 【还有更真实的东西 或许就是这样】 ほら 夜が更けるよ ほら 夜が更ける 【看 夜渐渐深了啊 看 夜渐渐深了】 星の消えた夜に 君を照らすよ 【在看不见星星的夜里 照耀着你】 声を失くした夜も 歌を歌うよ 【即使是失去了声音的夜里 也要继续歌唱】 梦が冷めた夜で もう隣でいるよ 気づいて 気づいて 何より 【察觉吧 察觉吧 比起任何东西】 确かなことがある これが爱なんだ 【都要真实的 就是爱啊】 ほら 夜が明けるよ ほら 夜が明ける 【看 天要亮了哦 看 天要亮了】
上一期: Vol.5 雪国佳人
下一期: Vol.8 故事