【诗一首】卒業おめでとう。

【诗一首】卒業おめでとう。

2017-06-28    06'00''

主播: 雨水一小盒

258 8

介绍:
========================= BGM:あらかじめ決められた恋人たちへ-《days》 歌曲:手嶌葵-《卒業式》 ========================= 没找到翻译,自己渣翻了下。 【文本】 卒業式   毕业典礼 ——谷川俊太郎 ひろげたままじゃ持ちにくいから 因为展开着不大好拿 きみはそれをまるめてしまう 你把它卷了起来 まるめただけじゃつまらないから 仅仅卷起来又有些无趣 きみはそれをのぞいてみる 你便透过那小小的圆孔 小さな丸い穴のむこう 窥探着另一头的景象 笑っているいじめっ子 笑着恶作剧的他 知らんかおの女の子 面孔生疏的她 光っている先生のはげあたま 发着光的老师的地中海 まわっている春の太陽 转动着的 春日的旭阳 そしてそれらのもっとむこう 接着 在那更远的一头 きみは見る 你看到了 星雲のようにこんとんとして 如星云般混沌 しかもまぶしいもの 且熠熠夺目的事物 教科書には決してのっていず 这在教科书上绝对没有记载 蛍の光で照らしても 即使用萤火虫的光芒照耀 窓の雪ですかしてみても 即使透过窗户上的雪细看 正体をあらわさない 也看不透它的真面目 そのくせきみをどこまでも いざなうもの 但是 它却指引着你 去向任何地方 卒業証書の望遠鏡でのぞく 透过毕业证书制成的望远镜 所窥探到的 きみの未来 你的 未来