「1リットルの涙」一公升的眼泪

「1リットルの涙」一公升的眼泪

2018-06-01    05'02''

主播: 夏蝉。oO

1014 16

介绍:
知ってる人もいると思いますけど 私の病気は治りません 治療法がないみたいです 我想有人是知道的 我的病是治不好的 好像没有治疗方法 いつか歩くことも立つことも話すこともできなくなると、お医者さんに言われました この一年で当たり前にできていたことが一つ一つできなくなっていきました 我被医生告知总有一天将不会走路,站立,说话 在这一年里,理所当然能做的事变得一件一件做不了了  夢の中では友達としゃべりながら歩いたり バスケをしながら思いっきり走ったりできるのに 目が覚めると、もう自由には動かない体があるんです 在梦中我能和同学们一起说话走路 一起打篮球,尽情地奔跑 但一睁开眼睛,只有一个不能自由活动的身体 毎日が変わってしまいました 転ばないために、どう歩いたらいいのか どうすればお弁当をはやく食べれるのか どうすれば人の視線を気にしないでいいのか 一つ一つ頭の中で考えなきゃ、 生きていけません 每天都在改变 为了不摔倒要怎么走路才好呢 要怎么样才能快点吃完便当呢 怎么做才能不介意别人的眼光呢 我不得不在脑中一一考虑这些生活下去 高校に行って大学に行って仕事をして そんなふうに思い描いた未来が、ゼロになっちゃいました 生きていく道が見つからなくて 小さいな希望の光も見えなくて 病気になったせいで、私の人生は壊れてしまったって 何度も思いました 上高中,上大学,去工作 这样描绘出的未来已经不可能实现了 找不到生存下去的道路 看不到微小的希望 因为生病,我的人生被毁掉了 好几次我都这么想  でも、でも 悲しいけど、これが現実です どんなに泣いても、病気からは逃げられないし 過去に戻りたくても、時間は戻せないし だったら自分で今の自分を好きになってあげなくっちゃって、そう思いました。 但是,但是 虽然很悲伤,但这是现实 不管怎样哭泣也逃避不掉病魔 就算想回到过去,时间也不会倒流 所以我想一定要自己喜欢上这样的自己  だってこの身体になってから、初めて気づいたことがたくさんあるから そばにいてくれるだけで、家族ってありがたいんだなあとか さりげなく支えてくれる友達の手がすごく温かかったりとか 健康のことがそれだけですごく幸せなこととか 病気になったからって、失うばっかりじゃありませんでした 然而自从身体变成这样后才体会到许多事 家人只是陪在我的身边就让我觉得很可贵 装作若无其事帮助我的朋友们的手非常温暖 拥有健康的身体只是如此就已经很幸福了 虽然生病了,但也并不是只有失去 この身体の私が、私だって 障害っていう、重荷をしょっている、私が今の私なんだって 胸を張って生きていこうと思いました 身体变成这样的我,就算是我 被人说是残疾,背负重担的我,就是现在的我 我会抬头挺胸地活下去  だから擁護学校に行くことは自分で決めました。 みんなとは生きる場所は違うけど これからは自分で選んだ道の中に、一歩一歩光を見つけたいから 因此,我自己决定了要去养护学校 虽然和大家生活的地方不一样 今后我想在自己选择的道路上一步一步地寻找光明  そう笑って言えるようになるまでに 私には、少なくとも一リットルの涙が必要でした。 みんな、今まで親切にしてくれて 本当にありがとう 直到我能这样笑着说话为止 我最少需要一升的眼泪 所以我不再认为离开这个学校将会有什么终结 大家,一直以来亲切地对待我 真的很感谢